WORKS

色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

施工前

工事内容
ベランダ防水;FRP防水工事
お客様名
K様
施工エリア
姫路市

ベランダ防水工事(FRP防水)

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    【既存の状態】FRP防水は、床の色はおおむねグレー(ねずみ色)をしています。そのグレー色が日に焼けて退色していくと、グレー色が薄く・白っぽくなって色褪せてきます。

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    そうじ後、ケレン作業になります。手作業で、手触りや感触を適切に行っていきます。

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    立上り部分のケレン作業です。隅々まで、キレイに撤去し下地の調整を行います。

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    次にプライマー塗布(接着剤)です。【アイカ工業ジョリーエースU-70】FRP防水塗替え用の下塗り材を塗っていきます。塗りにくい立体的なところから。

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    次に、床面に塗っていきます。今までの工程で、下地作りの要のなります。しっかり乾いているか?乾燥状態の確認を行います。

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    防水用ポリエステル樹脂を塗布し、その上から防水用ガラスマットを張り付けていきます。その後、専用の脱泡ローラーを用いて十分に気泡を除去します。この防水層に気泡(空気)が残ってしまうと水密性が保てず早期劣化や漏水の原因になるからです。

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    張り付けたガラスマットの上からさらにポリエステル樹脂を塗布しガラスマットに合浸します。その後に、専用の脱泡ローラーを用いて十分に気泡(空気)を除去します。所定の仕様になるまで、この工程を繰り返し行います。

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    アセトンという溶剤をウェスに含ませパラフィンを拭き取った後に、トップコート(専用の樹脂)を中塗りします。

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    ガラスマットが硬化した後のもう一度全体に専用の樹脂(トップコート)を上塗りしていきます。

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    FRP層を紫外線などから保護するために、トップコートをくまなく塗布し防水工事が完了です。

  • 色落ち劣化や傷みが目立つベランダ床の防水塗装(FRP防水)姫路市

    安心安全なバルコニーが完成しました。

姫路市の外壁塗装の最新の施工事例

ハウスレンジャー
フリーダイヤル®

\お気軽にお電話ください!!/

0120-887-288

受付時間:9:00-20:00 土日祝でもOKです!

見積もり依頼 来店予約
電話する 見積もり依頼 来店予約