CEILING

シーリング|コーキング

外壁塗装の持ちが20年超え⁉そのカギをにぎるシーリングとは?

シーリング|コーキングって何?

シーリング材とは外壁材と外壁材のつなぎ目や窓まわりに見られる ゴム製の目地材です。
触ると柔らかい弾力性のある素材です。

シーリング材の役目は外壁の動きに対応してその力を逃がす役割と外壁材の間にすき間が出来ないようにし、雨や湿気の侵入を防ぐ役割を 果たしています。

このシーリングが劣化してしまうと、地震に弱くなってしまったり、雨風の侵入を許してしまい、雨漏りの原因になったります。

つなぎ目

シーリング(コーキング)は時間が経つと劣化する

シーリング材は時間が経つと固くなります!

シーリング材が劣化するとこんな状態になります・・・

  • 亀裂・ひび割れ

    亀裂・ひび割れ

  • はがれ・すき間

    はがれ・すき間

  • はく離

    はく離

シーリング(コーキング)材はなぜ劣化する?

シーリング材も外壁材の一種です。外壁にかかわる素材は常に紫外線、雨、温度変化にさらされている状態です。
当然、シーリングもこの状態にさらされているので劣化していきます。

  • 紫外線

    紫外線

  • 雨

  • 温度変化

    温度変化

高耐久な塗料には
高耐久なシーリング(コーキング)材を使用すべき

上記のような理由でシーリング材も劣化していきます。
最近ではシリコン塗料を上回る高耐久塗料などの機能性の高い塗料が一般的になってきています。
しかし、仮に15年や20年長持ちする高機能な塗料を使用したとしても、シーリングが先に劣化してしまってはせっかくの高機能塗料も力が半減してしまいます・・・

だからこそ!
シーリング材もいいものを選びましょう!

外壁塗装の持ちが20年超え⁉イクシード15+とは?

イクシード+15が長持ちする3つのポイント!!

その1
ずっと柔らかい

ずっと柔らかい

その2
圧倒的な接着力と耐ムーブメント力!

シーリング材にとって生命線となる「耐ムーブメント力」と「接着力」にとことんこだわり、これまでにない圧倒的な耐久性を実現!!

試験1
  • 繰り返し疲労試験機

    ①50℃24時間30%圧縮
    ②23℃24時間放置(圧縮解放状態)
    ③繰返し試験(±30%×4,000回繰
    返し、速度:5回/分)

  • イクシード15+異常なし!

    1サイクルを10年分のダメージと想定し、3サイクル
    =30年分のダメージを突破する
    耐久力を実現!!

試験2
引張接着性試験機

柔らかさ維持+超耐ムーブメント!+強接着!安心の防水性能◎
これがイクシード15+の超高耐久!

その3
抜群の耐久力

イクシード15+は、「紫外線などによる色あせや亀裂劣化に強い特性(耐候性)」を持っています。これにより初期の柔軟な柔らかさを長期間維持することが出来ます。

サンシャインウェザオメーターによる促進耐性実験

太陽光・温度・湿度・梅雨などの屋内外の条件を人工的に再現し、促進的に耐候性を評価。

【試験条件】
光源:サンシャインアークカーボン燈
放射速度:255w/㎡ 照射方法:連続照射 ブラックパネル温度:63℃
相対湿度:50%RH スプレー時間:120分/18分

本条件下 200時間照射≒実曝露1年相当(当社比)

驚きの差が!

20年想定の促進曝露試験をしてもひび割れひとつありません!!
これがイクシード15+の高耐候!

お得なメンテンナスコスト

超高耐候仕様のプラチナシールだからシーリングの打ち替え回数が大幅減少!
だからメンテナンスコストがおトクです!

イクシード15+ 20年でもまだまだ大丈夫!

高機能・高耐久な塗料を選ぶなら
ぜひシーリング材も高耐久な良いものを選びましょう!

イクシード15+を試してみたい方は
ぜひお問い合わせください!

ハウスレンジャー
フリーダイヤル®

\お気軽にお電話ください!!/

0120-887-288

受付時間:9:00-20:00 土日祝でもOKです!

見積もり依頼 来店予約
電話する 見積もり依頼 来店予約