ドローンを使って
建物診断しませんか?

1

屋根を傷めない!

2

足場代金のコストカット

3

時間節約 

なぜドローンで建物診断を行うのか?

通常、屋根のような高い所を見るためには

・「足場」を作るか

・「高所作業車」で確認

が必要なり、確認のためにも費用が発生してしまいます。

そこでドローンの導入を検討しました。

通常、どのお住まいも現地調査をさせていただいおりますが、

ドローンを導入後は普段見れない屋根の全体像もお客様に簡単に確認していただけ、大変喜んでいただけるようになりました。

また足場を掛けずに調査が出来るので、お客さまにもご迷惑をかけること無く、スピーディーに確認作業ができるので、新しい技術ですが、思い切って導入したおかげで、色んなメリットがわかってきました!

ドローンならではのメリットなどをご紹介させて頂きます!

ヒラヤマの

ドローンを使用した
建物診断のメリット

1

屋根を傷めない!

屋根に上がらずにお住まいの状況の把握ができる!

本来は屋根に上がり目視が一番の診断だと思います。

しかし、屋根に登って調査するということは少なからず、屋根に負担を掛けてしまいます。

また中には屋根に上がり、その際にわざと屋根を傷付けたりされないかと心配なお客さまもいらっしゃいます。

その点、当社で使用しているドローンを使えば、屋根に登ることもなく、空撮で写真撮影や動画での確認をしていただけます。

2

足場代金のコストカット!

足場を架けずに外壁の状況がわかる

通常、低所は地上から目視で、お住まいの調査を行います。ただし、高所の点検や調査の場合は高い所を見るためには、どうしても足場を設置して、確認をする必要があります。

そのためには足場の設置作業時間やコストもかかり、お客様のご負担が増えてしまっておりました。

ドローンで使用すれば、この時間やコストがカットできるので、とってもメリット大です。

3

時間の節約ができる!

動画や画像などで状況をリアルタイムで報告可能

ドローンの手元の操作画面を使えば、撮影中のその場で、お客様に操作画面を見せながら、お住まいの状況を動画や画像でお見せすることが可能です。

通常であれば、報告書としてまとめてご報告となりますが、ドローンであれば、そのままリアルタイムでご確認がいただけますので、スピードの面でもメリットがあります。

+

大きな建物も足場を架けずに診断が出来る!

ドローンを飛ばせば、足場を掛けずに屋上の防水状況などの確認ができるので、一般の戸建てに限らず、工場、アパート、マンションなど大型の建物でもすぐに診断が可能! 屋上部分や高所の足場を掛けないと見られない箇所も点検が出来でるので、管理者さまやオーナーさまにはとっても安心して、気軽にご相談をいただけます!

また、ドローンはむやみに飛ばせるものではなく、国土交通省の発行する無人航空機の飛行許可が必要になりますが、当社はその許可書もしっかり取得しており、安全に診断を進めることができます。

ドローン診断に向けて最後にお読みください。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

建物の塗替えを考えれられている時は、まずはお客様の建物の現状把握は絶対に必要です。

そのためには今までは、しっかりと足場を組んで、診断のためにも時間もコストもかけて、しっかり診断をしておりました。

しかし、ドローン診断ができるようになって、今まで必要だった足場をかけずにも屋根や外壁の至るところまで診断を行うことができました。

とあるドローン診断をされたお客様のお話

このドローンで診断をさせていただいたお客様から、診断後にお問い合わせをいただいたことがありました。

診断して、喜んでもらえたのかと思いきや、逆にご心配をかけてしまったエピソードがありました。

その時のお話を少しさせてください。

ある日、そのお客様から、現場調査に伺った後にお電話でご相談がありました。

「ヒラヤマさんから提案書をもらった者やけど…」

心なしか、声に元気がなく、何かお思いの様子で、心配事でもあるのか?

工事のお断りか?と思っていました。

お問い合わせを頂くお客様は、数社見積もりを取られている方もおられ、ある程度、ご自宅の状況を把握されている場合があります。

弊社では、ドローンを使った調査・診断を行い、調査に伺った代表が気になる箇所を発見した時は、ズーム撮影をし、お伝えするようにしています。

しかし、その詳細に診断を行った行為が、逆にお客様を心配させてしまいました。

普段見えない部分がドローンで見えてしまった不安

隅々までドローンで調査し、現状が見え、把握できる。

お互いに、ありがたい事ですが、そのお客様は家の状態が分かって、逆に心配ごとが増えてしまうケースもあります。

このお客様は、雨樋の中の落ち葉の多さに初めて気づかれたようです。

見えなければ、落ち葉の事など、さほど、気にもしないのに、見えてしまうと、雨が降った日には、「つまらないかな?」「水が溢れ出ないかな?」など不安が募ってきてしまいました。

それに加え、大屋根の高い部分の浮いた釘の数‥…

ご提案書の説明の際には、各箇所の説明だったり、浮いている釘を作業する時の工事手順。ご提案書に沿った工事の内容をお伝えしました。

ドローン診断をすると、追加工事がたくさん発生する?

ハウスレンジャーの代表は、今でも現場にも出る元職人出身の経験豊富な営業マンなので、仕事には厳しいです。

そんな代表が調査し、職人気質の性格のため、悪い箇所が見つかるとどんどんご提案をして、直すべき箇所をたくさんお伝えしました。

もちろん、メリットもデメリットもお伝えします。

そのお客様は、次から次へ追加工事で請求がくるのではないか?と不安になってしまったようです。

お電話でご相談を頂いときに丁寧にもう一度説明をして、ご提案はたくさんさせてもらいましたが、工事をするか、しないかの判断はすべてお客様のご判断です。とお伝えして、そのお客様には安心をしていただきました。

不要と思う工事は行わなくても全く問題なりません。(※決して、押し付けや押し売りの営業はいたしません。)

まずは、ドローンでお住まいの状況を隈なく診断をさせていただき、追加で不安になっていることを教えていただき、解決策をご提供いたします。

ドローン診断をしてみたい方や、心配なことがあるからまずは話を聞いてみたい方など、ご遠慮無くいつでもお気軽にご相談ください。

ハウスレンジャー
フリーダイヤル®

\お気軽にお電話ください!!/

0120-887-288

受付時間:9:00-20:00 土日祝でもOKです!

見積もり依頼 来店予約
電話する 見積もり依頼 来店予約