STAFF BLOG

塗装業者3社に現地調査と見積り依頼されたお客様リアル体験談

2021.04.11

塗り替え工事を検討され、数社に見積りを希望しているお客さまから、このような質問や疑問がありました。

塗装業者3社との現地調査や打ち合わせのリアルな体験談として、業者選びの際に少しでも参考になっていただければと思います。

現場調査に来られた職人さん:
「現場仕事をしてからでないと向かえませんので、夕方以降になります。〇〇日でいいですか? 」

お客様:
そりゃ、そうですよね。お仕事されてますもんね。どんなことをするのか?立ち会ってみたいので、週末の午前中に調査できれば私自身の都合がよいとお願いしたが、残念ながら都合が合わず、調査には家族が対応することになりました。聞きたいことをいくつか質問したいのにと、モヤモヤ思いながらも現地調査の日を待つことにしました。

 

【現地調査の当日】
訪問されたのは、夕方6時半ごろ。夏場でしたら、まだ明るい時間ですが、季節は秋から冬にかけてです。しかも、私(申し込みを希望した本人)あいにく仕事で不在のため、調査に立ち会った母にその時の様子を聞くと、

お母様:「メジャーみたいなもので、ぐるり1周を計ったり、色々メモをとっていたけど、私と話しするとかは、全然なかったけどな。車はちょっと大きなトラックやったかな?服も作業服やったわ」

お客様:「 えーっ、なんで色々聞いてないん?気にならへんの?」と矢継ぎ早に母に聞くと、

お母様:「お母さん、外は寒いから中に入ってて下さい。と職人さんに言われたからな。」

お客様:調査に立ち会ってもなく、何にも聞いてないなんて?全く私の思いとは逆方向に戸惑い、
「実際、そんな時間で 暗くても見えるの?家の状態やら屋根なんか、見えるんかね? お母さん、見積もりはいつ持って来るって言ってた?」

お母様:「2〜3日後よ。仕事終わりに寄ってくれるみたいよ。」

お客様:それまた、私が週末希望って言うてるのに、会うことは無視やな〜

 

【後日、見積りが届き】
母がもらった見積りには、塗料のカタログやら会社のチラシなどあり、メーカーから提供される色板と呼ばれる色の見本が入っていました。

加古川外壁塗装見本板

お客様:「希望する色、話したんかな?色見本1枚って、1色塗りなんかな?」
疑問に思ったので、業社さんに連絡してみました。

見積もりのプランは1つのみ。塗料のランクや種類もなく、付帯部などの雨戸や雨樋などの塗装はシリコン。基礎部分はなし。調査した時の写真や調査書がなかった。この見積もり書1枚で、数百万円が飛んでいく。見積もり書を真剣に見ると金額の数字ばかり、頭を駆け巡ってきます。

お客様:「現場調査は、あの暗い時間に見えたのですか?」

職人さん:「今までの経験上、暗くてもだいたい分かります。計測もメジャーでしてますし。お客様が立ち会っても、どんな作業をしているか専門的なことなんで、普通の方には分からないでしょう。私も、現場の合間をぬって、調査に来てますから。また、次の現場があるんでね…」

仕方ないのかと、なんだか質問する気を失せてしまい、
結局、他2社に見積り依頼をし、先に来ていただいた業社には他社と比較してから工事をお願いするときは連絡を入れます。とだけ伝え、次の他2社の調査に立ち会ってみることにしました。

 

【別の2社へ現地調査依頼】
私1人だと不安なので、母も一緒に、2人で挑む初めての現場調査の立ち合い。

お母様:「前の人はえーよ、ええよ。って言われたから何をしてるのか分からんかったけど、家の周りだけじゃなく屋根やベランダも見るんか?前の人、梯子や脚立なんか、出してへんかったな 」

お客様:
ええっ⁉︎訪問時間帯が遅く、不思議じゃなかったんかーい‼︎ってツッコミたかったが、そりゃ、素人だと分からんよなぁ。プロには、敵わないことは重々承知しているが、疑問や質問を聞いてくれる、都合ぐらいはせめて合わす努力をしてくれって思ってしまいました。
業社によって、調査の仕方や提出される資料は違い、検討するにも悩みどころ満載です。

 

そして、業社3社の違いは

業社A
私たちの都合に合わせて調査する。私たちの悩みを聞いてくれる。私たちの分からないことに応えてくれる。時間や期間を設けずに付き合ってくれることでした。

業社B
現地調査や打合せは業社主導のため、仕事の合間や終わった後の訪問となる。業社の知りたい情報のみを調査(計測)していかれた。
数日後、業社がおすすめする色板を届けてきた。もしかしたら、家族構成などから、こんな色がいいのかな?と提案してくれたかもしれないけれど、1色塗りはちょっとパスと思っていただけに、プロなのに具体的に話を聞いたり言葉のキャッチボールしてくれよ‼︎と思ってしまった。
そうするには、私たち(相談者)自身も自分から知りたいことは聞き、相談したいことは話さないと前には進まないことも痛感しました。
具体的に教えてくれるだろう?塗料の選別についてアドバイスくれるだろう?と期待して待ってしまいます。すべて決めていくには、金額が関わってくることにもなりますからね。

業社C
聞いてもいない塗料を勧めてきたり、30年保証はうちだけですよ!と、魅力的な事ばかり教えてくれました。話しやすく、あれよあれよという間に、契約になりかけたのですが、工事の内容や細かい部分の塗り分けができるのか?工事に関する疑問を聞くと、現場の職人に言ってもらえたらいいですよ!と言われました。

 

お客様:
だけど、ここでまた、私のツマヅキが発生します。
昼間は仕事のため不在です。現場作業している平日の昼間は、一切お会いできないことになります。なのに、現場の職人に言えって、無理な話ですよね。自分でも、家の塗り替え工事に関して、ちょっとしたこだわりがあって、できればヨーロッパのレイキャビクにあるような屋根と外壁の色がカラフルなものにしたいのに。一瞬にして、思考がストップしてしまいました。

お客様:
見積もりをお願いした業者さんは三者三様だったので、結局のところ、いいか悪いか?というよりも、自分と合うかどうか?が大事なんだと思いました。なかなか、こんな話を同じ職種の方にするのは失礼かと思ったのですが、相談に伺ったときに、代表の平山さんの対応やスタッフさんとの笑顔や笑い声で、つい喋ってしまいました。

そして、こんな風な外壁に塗り替えたいと具体的に深く話ができたのも、ハウスレンジャーさんの事務所にお邪魔してからです。

もちろん、平山さんも「自分がやりたいなって思った時でいいんですよ、僕は無理な営業が本当に苦手で、時には、お客様にほったらかしにしとんか!って注意を受けます。」と聞いた時に、安心したというか、ホッとしたのが本音でした。お話だけでも嫌な顔をせず、失敗談や相談にのっていただき胸のつかえがとれました。

 

加古川市外壁塗装ハウスレンジャー

お家の外壁塗装(塗り替え)工事を検討された時、不安や疑問・疑念をお持ちになってしまわれる方もおられると思います。もちろんハウスレンジャーがいつでも満点とはなりませんが、満点になれるようにサポートしたり、何かのお力添えになれればと思っています。いつでも足をお運び下されば、相談会を開催しています。個別なので、ご安心してなんでもご相談ください。

 

屋根塗装や外壁塗装をご検討したときに誰もがぶつかる疑問や心配なこと。
お住まいの気になるところ。

少しでも解決のお役に立てるきっかけになれたらと日々歩んでおります。

塗替え工事で後悔しないための住まいの勉強会(無料)』を店内にて随時実施しております。
感染症拡大のリスクを減らすため、個別予約にて承っております。

お電話または下記フォームから相談室の予約がしたいとお申し込み下さい!
ロゴ
0120-887-288

受付時間:9:00-20:00 土日祝でもOKです!

◆もちろん押しつけや押し売りの営業は一切いたしませんので安心してお越しください。

姫路市、たつの市、高砂市、加古川市、太子町にて多くの信頼と実績を積み重ねてきました。
屋根塗装、外壁塗装、防水工事、雨漏りのことならハウスレンジャーにおまかせください!

株式会社ヒラヤマ
住  所:〒671-2217 兵庫県姫路市町田166-6
営業時間:9:00〜20:00 土日祝でもOKです!

閉じる
ハウスレンジャー
フリーダイヤル®

\お気軽にお電話ください!!/

0120-887-288

受付時間:9:00-20:00 土日祝でもOKです!

見積もり依頼 来店予約
電話する 見積もり依頼 来店予約