STAFF BLOG

ハウスレンジャーのクセ強めな活動報告 ~2021 秋~

2021.09.13

8月の長雨に、作業が思うように進まず、工事のお客さまや調査のお客様には、モヤモヤしながら過ごすことになり、ご迷惑をおかけしました。9月に入り、ハウスレンジャーでは、雨でも、ちょっとした作業を進めています。

家の周りを歩いていたら、「ヒガンバナ」が咲いていたので、携帯を急いで自宅に取りに戻り、必死で撮影した1枚です。プロではないので、センスはご勘弁を。

 

先日、職人研修の中で、塗装工事の作業について、多くの意見交換をしました。職人の立場から…事務スタッフの立場から‥‥いやいや、お客様のご意見‥‥などなど、そこで、現場数を多くこなしている塗職人に、ご意見番として、アドバイスを伺ってみました!

すると、「職人それぞれの考え方やポリシーを持つことは必要であるが…お客様の反応や意見などによっては、そのお客様の思っていることが不安であれば、不安を払しょくできるよう、また、不満であれば、不満に対してどう自分の腕や技でお応えしよう、工事に対する要望・意向であれば、素材にあっているかどうか?そして、その意向や要望にはどんな手順や方法で進められるかどうか?を一緒になって考え、歩み寄ることが大事ですよ!」とハウスレンジャーたちはお勉強しました。

そして、そんな師匠はお客さまより素敵なプレゼントを頂いたんですよ!

 

??どういうこと?いつの間に?師匠?

サラリと笑顔でかわされました…

 

↓↓↓ お客さまからのプレゼント!師匠にだけ‼

 

 

これは、ハウスレンジャーの秘密道具の一つです(笑)

なんですと?

というのは、ハウスレンジャーでは塗装工事を施工するお客さまへ工事の進捗報告を行っております。それぞれがやりやすいように、ノートタイプもあれば、メモタイプを使用する職人と個性豊かで、主張もしっかりしております。お恥ずかしい話ですが、一から手作りで、事務所2階のフロアーにて、コトコト、作成しております。※非売品

 

そんな秘密のノートの中身は、職人とお客さましか見たり書いたりすることができず、見たくてウズウズしますが、我慢です。大切な大切な14日間以上にわたる交換日記です。そして、お客さまより、手書きのイラストを頂きました。嬉しいやら、ほっこりするやら‥‥

 

ノートには、工事の進め方やその時その時に起こったことや、次の工程の案内など、職人のクセが出て…きっと、同じものにはならない自信があります。

こだわり1  塗装工事では、1日1工程!

お天気が良かったら、次々と進んで仕上がりを早く見たい気持ちも分かりますが、工事業者側から次々と勝手に進めてはお客様はどう思いますか?

気になっていたところの相談や色を決めたけど合うか?不安に思っているお客さまならひと言「どう思いますか?おかしいですか?」と相談したくなると思います。そんな時に、次々と進めていたら、聞けなかった‥‥いや聞けないような空気を出していたのかもしれません。

塗る職人が自分の家だったら…をいつも思い、時間がかかっても、お仕事で不在の方も多い時代、帰ってきたら確認したい!と思うのは同然のことで、誤解を招かないために、1つずつの工程にこだわっています。

 

こだわり2 気持ちの悪いくらい塗装工事の細かさ!

 

この作業は、塗装業界では、【刷毛取り】と呼ばれます。弊社の施工事例の中にも紹介していますが、細かな部分を塗装する際、塗料がダレっと垂れないように、塗り忘れがないように…などといった理由があるそうです。

屋根を塗るのだから、わざわざ刷毛で細かく塗装しなくても、ローラーを使えば広範囲で塗装できるのに‥‥めんどくさいことやってんな!サッサと塗ってくれよ!と思う方もいらっしゃると思います。

 

なぜ、ハウスレンジャーでは細かな作業を屋根・外壁・附帯部でも行うのか?

塗装したあとの仕上がり具合に差が生じるからです。

高額な塗装工事代金がかかるのに、これくらいでいっか…とはならないですよね。自分の家を塗ることを考えたら、手を抜く職人や業者がいたら、手を抜いた時点でプロではありませんよね。

 

ハウスレンジャーでは、キャラクターが濃いわけでもなく、奇抜な職人がいるわけではございませんが、内に秘めたプライドは根付いており、どこで発揮するか?と言えば、仕事・現場のみ発揮するんです。

見えないところで秘かに発揮しております‥‥笑笑

 

こんなこだわりを持つ職人たちが塗装した5年経過のお家を少し紹介します。

【5年定期点検】

外壁はサイディングの柄を活かした2色使いの再現行法仕上げに。また、雨樋もフッソ塗料でツヤ感も保持。

屋根に関しては、塗装膜もはがれやふくれなどの不具合も見受けられない状態です。

 

この点検は、代表のこだわりでドローンを使用した点検を行っています。

 

ただ、良いことばかりではないのがハウスレンジャーです。

点検の際に、不具合があった箇所を発見し、補修を行いました。

コーキング(シーリング)が割れている…とのことです。

塗装工事の手順や材料の進化もあり、昔々の工事手順が主流だった時に使用する塗料や材料の組み合わせで、割れたり、剝れてくることが起きるそうです。

点検を行っているからこそ、早期発見、早期処置で補修工事も無事に完了しました。

ちなみに、外壁もその他もしっかりと検査を行い、不具合箇所はシーリングのみでした。

 

塗装する工事ばかりが主ですが、塗装工事後もハウスレンジャーでは、積極的に取り組んでいます。

アフターメンテナンスのご案内です。

現場でクセ強めな職人が頑張り、塗装後は、事務スタッフみんなで、案内業務に取り組んでいます。

案内ハガキが届きましたら、お申込みください。

そして、代表は、今日もあちらこちらでドローンを飛ばしております。

 

ハウスレンジャーたちは、こうして日々、邁進しております。ちょっとクセ強めなスタッフが集まっております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


屋根塗装や外壁塗装をご検討したときに誰もがぶつかる疑問や心配なこと。
お住まいの気になるところ。
少しでも解決のお役に立てるきっかけになれたらと日々歩んでおります。

『塗替え工事で後悔しないための住まいの相談室(無料)』を店内にて随時実施しております。
感染症拡大のリスクを減らすため、個別予約にて承っております。

お電話または下記フォームから、「相談室の予約がしたい」とお申し出くださいませ。

TEL:0120-887-288

来店/勉強会のご予約フォーム ←こちらをクリック

◆もちろん押しつけや押し売りの営業は一切いたしませんので安心してお越しください。

 

姫路市、たつの市、高砂市、加古川市、太子町にて多くの信頼と実績を積み重ねてきました。
屋根塗装、外壁塗装、防水工事、雨漏りのことならハウスレンジャーにおまかせください!

 株式会社ヒラヤマ
住  所:〒671-2217 兵庫県姫路市町田166-6
営業時間:9:00〜20:00 土日祝でもOKです!

 

ハウスレンジャー
フリーダイヤル®

\お気軽にお電話ください!!/

0120-887-288

受付時間:9:00-20:00 土日祝でもOKです!

見積もり依頼 来店予約
電話する 見積もり依頼 来店予約