Q&A

塗装について

塗料の色をたくさん使用すると、工事金額は高くなる?

ハウスレンジャーでは、色を何色使用しても金額は変わりません。

 

なぜかと言いますと、建物に対して、塗る面積数はご提案書に記載しています。その面積に対して、使用する量の積算をしていますので、色が1色だから、安くなる!といったことや2色・3色だから高くなるといったことはありません。使用する量は同じだからです。

 

ただ、職人魂に火をつけるような趣向を凝らした仕上げをご希望する場合は、別途必要になる場合もございます。

そのようなときには、事前に、ご説明いたします。

塗装の方法で、ローラーと吹付けを提案され、悩んでいます。どちらがいいですか?

 悩んでいるのは、工事の仕方だけですか?価格とか関係ありますか?

説明をお聞きになりましたか?

 

 どちらが良い…というよりも、

 

 工事をする専門業者として、3つのことに考慮しています。

 

 ①現場(専門業者・職人)の判断

 ②塗装をする壁材(下地も含む)で仕様がまちまちになります。

 ③塗装する時の環境によっても、考慮しています。

 

 ちなみに、

 ローラーを使用すると、塗料が飛び散らないうえに、塗膜がしっかり付く。

 吹付け(スプレー)を使用すると、綺麗に仕上がるが、塗料が飛散する恐れがあるため、飛散防止に心がける。

 

 などの注意点もありますので、ご相談して頂ければ、と思います。

ちょっとした塗装なんだけど、お願いできますか?

 はい、大丈夫です!可能です。

 

ウッドデッキの木部の塗装や手摺りの塗装・駐車場の床部分の塗装などの場合もございます。

リビングの室内塗装工事など、室内の壁塗装工事もございます。

 

屋根だけの塗装工事や塀だけの塗装工事、部分的な塗替え工事も無料で、調査・ご提案させていただきますので、遠慮なくご相談ください。

塗替えをするなら、何年目でするのがいいの?

初めての塗替えなのか?何度目かの塗替えなのかによっても変わりますが、約10年位が妥当かと思います。

ただし、気を付ける点がいくつかあります。

①外壁の素材

②塗装の仕様

③日当たりや風通しなどの立地条件

によって大きく左右されることもあります。なので、一概に、年数だけでは正直にお答えできません。

 

ただ、以下のような症状が出はじめたら、検討してください。

①外壁の色が褪せてきた

②ツヤがなくなってきた

③汚れやひび割れが目立つようになってきた

④触ると手に粉が付く(チョーキング)

⑤カビやコケは生えてきた

⑥錆がでている‥‥などなどの症状。

 

 

雨の日の塗装工事はできるのですか?

弊社では、雨降りの日は、塗装工事をすることはしておりません。

 

雨降りの日に工事をすると…

①塗料が雨水で薄まってしまう

②塗装面が雨水でまだら模様になってしまうことがある

③乾きが悪くなるので塗膜に不具合が起きやすい…などの理由で雨天の塗装作業は中止になります。

(高圧洗浄の工程だけは、雨天でも出来ます)

きちんとした品質を保つための措置として、ご理解頂きますよう、お願いいたします。

ハウスレンジャー
フリーダイヤル®

\お気軽にお電話ください!!/

0120-887-288

受付時間:9:00-20:00 土日祝でもOKです!

見積もり依頼 来店予約
電話する 見積もり依頼 来店予約